男性も身だしなみには

男性も身だしなみには トップイメージ

気にかけている人も多いとは

男性でも、かなりの人が身だしなみには気を使っているようです。特におしゃれ好きの男性には、だらしないような格好は許せないことでしょう。

人によっては、あまり気にせずに同じ洋服を着ていたりするのも平気だったり、鏡を見ずに出かける人もいることでしょう。これは意識の違いともいえることです。男性であろうと女性であろうと、鏡を見ることは大切なことです。目ヤニがついていたり、鼻毛が出ていたりするとみる人はがっかりします。特に職場や学校の異性には、そういったことを指摘されたくないのです。

また、最近ではクールビズということで、スーツにネクタイといった格好をするのを会社としてやめる動きもあって、私服などで通勤する人も増えています。職場ではファッションセンスを問われる機会もあるので、気にかける人も多いことでしょう。男性が、若い女性などに、「今日の色は似合ってますね。」とか、「素敵なポロシャツですね。」といわれたりすると、とても嬉しいものです。結婚している人では、配偶者が選ぶこともあり、身だしなみがきちんとしている人は、やはり好感度が高いものです。

ブランド好きで、あまりにもおしゃれすぎる人も引かれることもあるのですが、適度にTPOを考えながら、着こなせる人は素敵です。そのような人間でありたいものです。

お金をかけなくても、小ぎれいにしていると、印象はよいものです。しわのよった洋服ではなく、きちんと感が出ていたり、靴のかかとを踏んだりせず、汚れのないものを履いていたり、ボトムとトップスの色合わせがきちんとできていたり、基本的な身だしなみを心がけ、気にかけるようにすると自然と素敵な人に見えてくるものです。

このように、お風呂に入って清潔にしており、ひげの処理もして、顔まわりや髪の毛、メガネといったところまできれいにし、洋服や持ち物などまでトータルで身だしなみを気をつけることで、人からの見られ方も違ってきます。